PAGE TOP

スマホでスキマにお仕事できる01WORKS(ゼロワンワークス)

機密保持契約 Non-disclosure agreement

01ワークスに登録したすべてのユーザーは、この機密保持契約にオンラインで同意しています。

01ワークス運営会社である01フィラメント株式会社(以下、「甲」という)と契約会員(以下、「乙」という)は、甲Webサイト内で取り扱われる業務(以下「本目的」という)の機密を保持させることを目的として、下記のとおり機密保持に関する契約を締結する。

第1条(機密保持)

  1. 本契約において、「機密情報」とは本契約書締結日以降、「本目的」のために甲Webサイトから乙が希望し、委託した業務に基づく甲が乙に開示する一切の情報を指すものとする。

第2条(機密情報)

  1. 乙は、甲から開示された「機密情報」を機密として保持し、また甲の書面による事前の承諾を得ることなく第三者に「機密情報」を開示、漏洩、公表してはならないものとする。
  2. 乙は機密情報を機密にしておくために合理的な安全保証の予防措置を取らなければならない。
  3. すべての機密情報は甲の所有物である。乙は機密情報についていかなる権利も有さないことを確認する。

第3条(「機密情報」の返却)

  • 乙は、甲Webサイトから受注した各個別の業務を終了した時点で「機密情報」を返却、または甲の承諾のもと破棄し、一切のこれらの資料を保管保持しないものとする。
  • 乙は「機密情報」を、「本目的」のみのために使用するものとし、その他の目的および用途で使用してはならない。

第4条(損害賠償)

乙が本契約に違反して機密情報および機密資料を外部に漏洩したり外部に持ち出したりしたことを理由として、甲が損害を被った場合には、甲、及び甲の顧客は乙に対して損害賠償を請求し、かつ、甲が適当と考える必要な措置をとることを請求し、乙はこれに従わなければならない。

第5条(有効期間)

本契約は、甲・乙間において本契約締結日以降に行われる甲、乙間のすべての取引について適用するものとする。

第6条(協議)

本契約書に定めのない事項または条項の解釈について疑義を生じた場合は、甲乙それぞれ誠意をもって協議のうえ解決を図るものとする。

本契約の締結の証しとして、乙は登録フォームの「機密保持契約書の合意確認」において合意を選択した上でフォームを送信する。登録フォームを甲が受信した時点で契約は締結されたものとみなす。


愛知県名古屋市中区栄2-9-26 ポーラ名古屋ビル11F
01フィラメント株式会社
代表取締役 神田亮平

オンライン登録フォームによる